スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母との時間

雪降っちゃった
千里です



なんだかんだでふらっと更新してます
コメ返はも少し余裕ができたらで…ごめんなさい(ノ_・,)


今日は母と家に二人
正直…母は苦手

普段は普通に話すし出掛けたりもする
母は私が苦手なことをたぶんしらない

私が今こんなに悩んで絶望してるのは
そう思いたくないけど…母のせいだと考えそうになるから

もちろん母はちゃんと私を生んでくれた
そんな事を考えるのは間違ってるんだけど…
たまに、どうしようもなく思ってしまう時がある

私の唯一の夢
子供を生んで、好きなひとと自分の家庭を作る
女性に産まれたなら誰もが夢見ていいことで、実現出来ること…

その夢は私が産まれた時点で不可能で、夢見ることも否定されている

母が私をこんな体に産んだから…

私を男として育て、男として扱い、男の名前をつけた
私の夢を壊した体に産んだ

そんな母は子供を産んで、好きなひとと自分の家庭を作っている
それなのに私にはこんな体で生きろという

理不尽だ

分かっているんだけど…母は何も悪くないんだけど…産んだことに感謝してるんだけど…

二人きりになると笑顔が引きつってしまう
普段の会話が上手く出来なくなる

普段通りに笑って話すように努力して、疲れてむなしくなる

女に産まれてたら…もっと自然に話せてたのにね


早く雨上がんないかな…


なんかブログっぽくないけど、元々日記みたいなものだからいっか…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。